多くの人の財布の中に入っているクレジットカード。複数のカードを使いこなしている人も多いのではないでしょうか。実店舗での買い物だけでなく、インターネット通販の際にも便利で、ポイントが貰えるというメリットもあり、利用者は年々増えています。

 

でも、どうしてクレジットカードで買い物ができるのか、またカード会社はどうやって利益を得ているのか、その仕組みは意外と知られていません。ここでは、クレジットカードの仕組みについてご説明していきます。

 

■クレジットカードの元になっているのは「信用」

女性クレジットカードは、利用者・カード利用加盟店・カード会社それぞれの信用関係によって成り立っています。まず、私たちがクレジットカードをつくりたいと考えた場合、職業や年収などのデータを提出し、カード会社による信用審査が行われることになります。

 

その審査によって支払い能力がある人とみなされた場合、カードが発行され使用することができる仕組みです。また、カード利用加盟店と、カード会社の間にも審査があり、審査に通過した場合、契約を結ぶことができます。

 

■クレジットカードのメリット「ポイント」が利用者に還元される理由

カード利用加盟店は、お客さんがクレジットカードを利用する度に、カード会社に手数料を支払う契約を結んでいます。その手数料は、カード会社の利益であり、その一部が、私たち利用者がクレジットカードで買い物をした際のポイントという形で還元される仕組みになっています。

 

もちろん、加盟店にもメリットはあり、クレジットカードが利用できる店として、カード払いを好むお客さんが増えたり、高額商品の売り上げが増えたりするという可能性もあります。

 

■サイト管理人のお勧めするサイト

自営業でも借りれるカードローン・・・個人経営をされている方が作れるカードローンを紹介しているサイトです。

http://www.ccidd.org/・・・メガバンクはもちろん地方銀行まで詳しく網羅されているお金を借りる審査wikiです。